ロゴ

素敵なご夫婦の移住生活

今回ご紹介するのは・・・

笑顔が素敵なご夫妻の海と山に囲まれた住まいのカーテン

HPからKuTembeaを探してくださったのは奥様、もしかしたらこのお店には自分たちの気に入るものがあるかもしれない!とお電話してご来店。

自然豊かな素敵な場所にそのお住まいはあります。

青空がよく似合う、どこか可愛らしい雰囲気のあるお家。

玄関入ると約10M続く細長い土間、その正面に暖炉、ダークなキッチンに素材感おあるタイルと大人かっこいい雰囲気!

この土間に沿って6Mの大開口にかけるカーテン。

色々迷われて最終的にお選び頂いたのは、パープルとモスグリーンのグラデーションのレース、土間との相性も抜群!

近所の方が来られたら、窓の対面が小上がりになっていてここに座っておしゃべりできる空間に♪

他の部屋、キッチン・寝室・ロフトの窓は、最近人気商品のハニカムシェード。其々の部屋に合わせた色合いに♪

キッチンはグレーのタイルに合わせてグレイッシュに

寝室は温かい色合いのベージュ系

ロフトは天井も低く暗くなりやすい空間なのでホワイト系

ハニカムスクリーン最大の魅力は、遮熱・断熱性能の高さ。夏は部屋への熱気の侵入を抑え、冬は部屋からの暖気の流出を抑えられるエコスクリーン。

省エネルギーや電気代の節減にも効果的。快適な室温維持ができるのが特徴

さらにいいところをまとめてみると・・・

□障子のような透け感、目線を隠しながら外からの明るさは確保できる

□空を見たい時は上を降ろせる

□コードレスで窓まわりがスッキリ納まる

納品したのは猛暑日、西瓜の名産地だったのでおすすめをお伺いしたら、バイクでご案内頂き何十年ぶりに1玉購入!帰宅後は近所や友人と分けながら、夏のひとときを楽しみました♪

その後、お客様より取り付けて頂いた全てに夫婦で大満足しております!またお店い寄らせて頂きます♪と嬉しいメール届きました。

沢山の笑顔でご近所の方々とのしあわせの輪が広がっていく、そんな住まいになりそうな素敵なご夫妻の移住生活の始まりに関わらせて頂き、しあわせをいっぱい分けて頂きました。

海の近くの家

今回ご紹介するのは…

海の近くでリノベーションしたお宅のカーテン

イメージはリネンカーテンで軽やかに

そんなお客様が選ばれたカーテンはこちら

閉めているのに、日差しが程よく透けてお部屋が明るく軽やかな印象。そう例えるなら障子のような透け感。

風がとっても似合うカーテン

オーク材で統一されたお部屋に馴染んで、さり気なく優しい雰囲気のインテリアに

子供部屋は窓のすぐ横に出入り口の扉。普通にカーテンをつけてしまうと窓から15㎝飛び出してきて扉にぶつかってしまします。

そんな時には壁から5㎝程度に収まるシェードカーテンが有効です。

現地でのお打ち合わせでは、動線や干渉するものがあるかどうか等を確認しながら最終の形を決めていきます。

住みながら整えていく

今回ご紹介するのは・・・

6/10に投稿した

シンプルで素材感のある新居にリネンカーテンをお選び頂いたお客様の追加取付のご紹介

前回投稿はこちら☜

お引越し前

今回はお引越し後の訪問、建物に息が吹き込まれた感じを拝見できる貴重なお時間

古き良きものを大切に使われている様子が随所に感じられます

カーテンもいきいきと暮らしに馴染んで楽しそう♪

保護猫ちゃんもとっても愛くるしく、初対面なのにワンちゃんのように足にすりすりしに来てくれました。可愛い❤

お客様が愛情もって一緒に暮らしてるのだろうなあと想像してしまいます♪

さて今回取付した箇所はこちらの窓、お隣さんの壁が見えて心なしか落ち着かない感じ

そこに取り付けたのは、カーテンと色がぴったりのハニカムスクリーン

ハニカムスクリーン最大の魅力は、遮熱・断熱性能の高さ。夏は部屋への熱気の侵入を抑え、冬は部屋からの暖気の流出を抑えられるエコスクリーン。

省エネルギーや電気代の節減にも効果的。快適な室温維持ができるのが特徴

さらにいいところをまとめてみると・・・

□障子のような透け感、目線を隠しながら外からの明るさは確保できる

□空を見たい時は上を降ろせる

□太陽が差し込む時間帯は上部は日差しを遮り、下部分をあげて明るさ確保

□上を下げて下をあげる事もできる

□枠の内側にコンパクトに納まりスッキリ

こちらのハニカムスクリーンは採光タイプは34色、遮光タイプは11色とどんなインテリアにも合う色展開が魅力の商品

コンパクトに納まりながらインテリアをおしゃれに演出、それでいて省エネ対策も出来る優れものの

迷った時には、住みながら検討してき、追加しながら整えていく、暮らしがおすすめです。

窓の形や用途によってスタイルは様々。カーテンのイメージはあるけれど、何を選んだらよいかわからない?!

そんな時はご相談ください。思い描いた窓まわりを楽しみながら一緒に探していきましょう。

土日のお打ち合わせはご予約がおすすめです♪

ご希望の日程をご記入いただければ、こちらからご予約頂けます☜

色違いで雰囲気も変わる

今回ご紹介するのは・・・

前回ご紹介した生地の色違い

前回の画像はこちら

飾っている場所は同じなので、色が違うだけで、一緒に飾るものによってこんなに印象が変わるんですな。

こちらのファブリック、1905年、William Morrisの一番弟子、ジョン・ヘンリー・ダールがデザインしたものを建築デザイナー、ベン・ペントリースが友人宅のソファに使われていたこのデザインを見た際、一目惚れしたデザインを再解釈、2020年に発表されました

どちらもレトロな雰囲気の中にもビビットな色合いが新鮮なファブリック

1枚の布をまるで絵を描けてるように窓辺へ

インテリアにお気に入りのものたちと寄り添いながらタペストリーとして

決まりなんてないから、どう飾るかはアイディア次第!

KuTembeaでは他にも色々な生地がご覧いただけます