ロゴ

絵のように生地を飾る

今回ご紹介するのは・・・

ザクロやチューリップ、繊細に描かれた花やリンゴ、流れるようなアカンサスの葉、デザイン化された植物や花たち

こちらのファブリック、1905年、William Morrisの一番弟子、ジョン・ヘンリー・ダールがデザインしたものを建築デザイナー、ベン・ペントリースが友人宅のソファに使われていたこのデザインを見た際、一目惚れしたデザインを再解釈、2020年に発表されました

レトロな雰囲気の中にもビビットな色合いが新鮮なファブリック

1枚の布をまるで絵を描けてるように窓辺へ

インテリアにお気に入りのものたちと寄り添いながらタペストリーとして

決まりなんてないから、どう飾るかはアイディア次第!

KuTembeaでは他にも色々な生地がご覧いただけます

 

デニムテイストの刺繍の生地

今回ご紹介するのは・・・

カジュアルでナチュラルな優しい雰囲気のお客様。

リビングのカーテンをご検討にご来店。

今回のお客様は7年前KuTmebeaOpenして間もない頃にカーテンをご注文頂き、7年の時を経てご結婚され、ご新居に移られるのを機に再来店頂きました。

KuTmebeaの事を忘れずに再来店頂いた事がとても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。勝手に身内のお祝い気分で楽しく、ご主人さまとも一緒にお打ち合わせさせて頂きました。

今回もなかなか言葉に出来ない思いがたくさんあるのを感じつつ、お話しながら色んなサンプルを見ながらお客様のイメージに近づく作業を続けた結果、お持ちのデニムのソファに合わせながら、ナチュラルでカジュアルな雰囲気のお客様にぴったりのこちらの生地をお選び頂きました。

こちらの生地はイギリスの刺繍の生地。デニム色の生地にベージュと紺の糸で全体に刺繍が施してあります。

カジュアルな雰囲気で刺繍の生地は珍しく、カーテンに仕立てた時に立体的な雰囲気に仕上がるので人気です。

レースのイメージは、存在感がありながら透け感があって、それでいて外からは見られたくない、そして表の生地と調和したナチュラルな雰囲気。という事でピンストライプのこちらの生地に決定!アイボリーのストライプの部分が起毛しているのでナチュラルな雰囲気に

表の生地とソファとの相性も抜群!

装飾タッセルはグレーのロープ状のカジュアルタイプに

 

こちらの生地は色違いでベージュもあり以前にご寝室にご納品したこともあります。色が違うだけで印象が全く違ってきますね。

ご納品後、玄関先でお2人でお見送りしてくださったご様子がほのぼのとしていて、とてもしあわせな気持ちにさせて頂きました。

今回もKuTmebeaでカーテンを選んで頂きましてありがとうございました。

太陽が詰まった優しい灯り

太陽光で駆動するやさしく温かい光

再生素材を使用した瓶型ソーラーランタン「ソネングラス」が入荷しました

満充電で24時間柔らかい光が広がります

瓶の中には

ココハナフラワーさんのドライフラワーを添えて

世界最先端の太陽光発電技術を用いながら

ひとつひとつハンドメイドで作られたランタン

開発のきっかけは、電力がない地域で暮らす南アフリカの人々の存在

全てのソーラーランタンは

失業率が40%を超える南アフリカ共和国で生産されているフェアトレードの商品

アウトドアに🏕

災害時の灯りに

大切な方への贈り物に🎁

お気に入りのインテリアに🛋

読書のおともに📚

夜中起きた時の灯りに🛌

今年の夏のおともに♪

cocohanaflowerさんの ラベンダーの香りのアロマワックスバー,ミニスワッグ.リースも入荷してます💕

アクセサリー感覚のルーペグラス

人気のルーペローネット

メニューの字がぼやける、プライスカードが見えない

カタログの文字が…

少しだけ大きく見たい…

読みにくいけれどメガネをかけるほどでは・・・

というときにほんと重宝!このように首からかけて使用します。

使い方は

1.本体を手で持ち、両目の前で固定

2.対象物を前後させて、ピントが合う位置を探す

度数がわからなくても手元で調整するので大丈夫

カラーバリエーションも色々、普段のお洋服がおしゃれに決まる!

アクセサリー感覚で使えてお洒落です♪

ご自身用に、プレゼントにも喜ばれている一品

オンラインストアよりご購入ご希望の方はこちらをクリック☜

 

KuTembeaオリジナルメガネケース

夏に向けてKuTembea originalメガネケース,SサイズとLサイズ作製しました!

Lサイズはサングラス対応、今年の夏にも活躍しそう。

kuTembea オリジナル商品は,お客さまの”ほしい”をカタチにしてきました🧵🪡

きっかけは7年前あるご夫妻で来店され、ご主人が胸ポケットからメガネを取り出し

「僕はこうやってメガネを持ち歩いてるんだけれど、ケースを作ってくれないか」とオーダーを頂いたのがきっかけでした。

今では、再来店される方々から使いやすいと人気の一品に。

その後、サングラスを入れたいというお客さまのご要望でLサイズが誕生!

小さなリングを付けてるのでお店にあるタッセルをつけると更に素敵に♪

ご愛用されてるお話を聞いたり、お渡しした時のお客さまの笑顔が、私のものづくりの原動力です。

ドストライクの生地を見つけて♪

今回ご紹介するのは・・・

新居を構えられリビングのカーテンをお探しのお客様のおはなしです。

HPやInstagramでカーテンを探していたときにKuTembeaに出会って頂き

その中で奥様のお好みのドストライクの生地を探して頂けたのが来店のきっかけでした。

お店の情報を見ると・・・

カーテンだけでなく暮らしが楽しくなりそうな雑貨もありそう♪

カーテンだけだと敷居が高いけれど雑貨もあったので気軽に来店できたそうです。

嬉しいです♪

ちなみにドストライクの生地はこちら!

色違いで迷われたのは濃紺

そこでご主人がひとこと、水色の方がいいのでは・・・

カーテンは奥様が一任されていたご様子でしたが、迷ったときにはご主人様のひとことが助けになりますね。

納品してみてライトブルーにして大正解!

リビングには小窓に既に設置されている水色のブラインドとのバランスもよく

ワンちゃん用に敷いてあるタイルカーペットの色はグレーとの相性も抜群!

部屋が明るく爽やかな印象に、お客様のイメージにピッタリのインテリアに仕上がりました。

今回もレースは白ではなく爽やかな水色のカラーレース

ドレープ生地と併せてカラーレースにすると日中もⅬight blue Collarに包まれた心地よい空間になりました。

リビングの窓の隣には階段の入口があり、元々はロールスクリーンが開口部すぐ上のブラケットが付いている一位置についていました。

今回は同じ生地でシェードカーテンを取付。

シェードカーテンの場合、上げ切った時に生地が20㎝程度たまります。

取付位置は、壁の下地がある出来るだけ高い位置に取付、そうする事で上げ切った時になるべく開口部が低くならないようにひと工夫!


階段の開口部の先にはリビングのカーテン、 統一感が生まれスッキリとした印象に。 少しだけ下げてタペストリーのように 楽しむのもいいですね。 こちらの生地は6色展開

今までには濃紺や若草色をお選び頂いたお客様もいらっしゃいます。

濃紺

若草色

お揃い柄で色違いのクッションを置いても素敵ですね

 

お気に入りのカーテンで毎日の暮らしが楽しくなりますように。

この度はKuTembeaでカーテンをお作り頂きましてありがとうございました。