ロゴ

お気に入りの生地に囲まれて暮らす心地よさ

今回ご紹介するのは・・・

リビングルームのソファ用のクッションとその部屋から見える出入り口の目隠し用

お選びになった生地は以前から気になっていた大人可愛いユニコーン柄の刺繍柄!

北欧のデザイナーが線画で書いた絵をグレーベースの織生地に黒の刺繍糸でステッチしています。モノトーン系でシックの中にも陰影があり落ち着いた素敵な生地です。

好きな生地を選んで好きなスタイル好きなサイズに出来るのがオーダー商品のいいところ。よく出入りする場所ののれんは真ん中が割れているので使い勝手もよくそれでいておしゃれ♪

カーテンスタイルならこんな感じ。風を感じるような素敵な窓辺。

クッションは柄をきれいに見せたかったので50㎝角と多くめサイズ

裏面はサークル状のイギリス製カットベルベットの生地を。

表と裏面を変える2WAY仕様は気分によって雰囲気が変えられるのでおすすめです。横から見た時にもお互いの柄がちらっと見える時にきれいに見える柄を選ぶのがポイント!

リビングはいつもいる場所、お気に入りの生地で作った品々に囲まれて過ごす毎日は心地よい時間になりそう。

光の透け感が絶妙なリネンカーテン

今回ご紹介するのはシンプルで素材感のある新居をご計画のお客様

床はご自身で探されたオーク材とアクセントにグレーのタイル

扉のハンドルや水回り、照明はシンプルで素敵です

LDKのオープンキッチンはオールステンレス

窓は天井近くまであり、窓数も6窓と多い。イメージは布をさらりと掛けた感じに。

今回はレールは目立たない様に天井付けにする事ですっきりとした印象に。

生地は軽やかなリネン生地の1枚掛けとしました、Before Afterの写真です。

ダイニングキッチンは3窓

リビングは2窓、腰窓は何をつけるかは住んでみて日差しの当たり具合等を見てから考える事に。

こちらの生地はMade in japanのリネンブランド”natusobiku”より

障子のように程よく光をお部屋に取り込み閉めても暗くならないフォグ

今回はお店で3種類色を選択、現地にサンプルを持参して採寸しながら色決めをしていきました。

そして決定したのは・・・

リビングは新色の氷。薄いグレー色がオークとステンレスにもさり気なく馴染んでいて素敵です!

床よりも5㎝長くすることでリネンのくったりとした質感を思う存分感じられる人気のスタイル。

癖のない色合いと質感がどんなインテリアにも馴染むから不思議です。リネン素材でこの質感と色合いがありそうでないんです。だから人気なのです。

この生地とともに人気なのがWOOD RING TASSEL。くったりとした質感のリネンだから、シンプルだからこそ活きるスタイル!

細めのリネン糸で織り上げた、軽い生地で、魅力は何と言っても万能な透け感。 程よい薄さで、お部屋にしっかり光を取り込みながら、透けすぎません。

この透け感は、さっと一枚で吊るのにもちょうど良く、KuTembeaでも人気の商品。

もともと4色だったラインナップ

今年3月に追加4色追加になり、生成やグレーの微妙な色合いが登場!

プチ情報として、通常リネンカーテンはおうちでお洗濯すると縮んでしまうのでお手入れはドライクリーニングが一般的ですが、natusobikuのカーテンはおうちでお洗濯が出来るのです!

続いて、寝室は新色の白銀

ゲストルームは従来からの人気色のしろ、今回は欠品中の為、少し遅れてのご納品となっていますがイメージはこんな感じ。

どの色にするか迷うくらいどれもいい色。そんな時には部屋毎に色違い違いにすれば、満足感もUP♪

ご主人の書斎はハニカムシェード、蜂の巣の様になっている事からこの名前がついています。こちらも障子のように光を優しくお部屋に取り込み空気層があるので冷暖房効果もUPする優れものです。コードレスタイプなので上げ下げする紐もなくすっきりとした納まりです。

今回はどの部屋も1枚掛けでご納品しましたが、1シーズン暑さ寒さや日差しの差し込み方を体感頂き、必要な個所にはレースやシェードを追加するお話もしています。

そう、迷われたら最初からパーフェクトに揃えなくてもいいんです!

後からつける場合はこんなやり方がありますよと事前にしっかりとお話をしておけば、お客様も安心ですし住んでみないとわからない事あるので、色んな取付方法があることのアドバイスもしながらお打ち合わせをすすめていきます。

1年住んでみてどうなるかが私たちも楽しみです。

この度はKuTembeaでカーテンをご購入頂きましてありがとうございました。